::Diary

「MOTHER ll」


今年映画でご一緒した山内健司さんが出演されている、
青年団 若手自主企画 「MOTHER ll」@アトリエ春風舎 へ。

歳を重ねること、戻ってみる感覚、母、他人。

空気が結ばれたりほどけたりして編み込まれてゆく、
へたっぴな手編みマフラーのように。
どこか懐かしい感触。

山内さん素敵でした。
濃厚な一時間強だったな〜。

生け納め


年の瀬、生け納め。
水仙の薫りにうっとりと。

来年に向けて、
赤い円と伸びる枝。

KKP「振り子とチーズケーキ」


こちらも夏から楽しみにしていた、
KKP「振り子とチーズケーキ」観劇。
小林賢太郎さんと竹井さんにご挨拶。

飛び出す絵本の様であり、オトナが迷い込んだ御伽噺の様であり。
三角正四角長方形、今日の見方で見えてるものの見えてる部分は違うんだろうなー。

無限に食べれるものは?という問いかけに、
ぱっとおもいついたのは、、、

黒豆しぼり。

賢太郎さんと竹井さん、素敵でした!

「声」


ずっと楽しみにしてた、
「声」
作ジャン・コクトー
演出三谷幸喜
出演鈴木京香
へ。

役者との距離がすごく近い劇場で、
鈴木京香さんの一人芝居。

誰しもが記憶にある電話というシュチュエーション。
色んな音程、大きさ
見えてないことでの行動、
相手を想像したり、
ちょっとした嘘

見える声聞こえない表情

誰しもが記憶にある電話というシュチュエーション。
ちくちくと忘れていた記憶や感触が蘇ったりしました。
息を飲んだり、大声出したり、
あらゆる音程、声色と共に。

SPゲストは佐藤浩市さんだったアフタートークまで堪能。

むはーん♡❥♡❥

同じく青山スパイラルにて気になっていた「声」にまつわる森本千絵展の展示も。

森本千恵さんの絵やAR三兄弟の十夢さんのしかけなど。

声に耳を傾けた“受話樹”たまたま耳に届いたメッセージに泣きそうになる。


いつか誰かに届けと願うものは、
きっと届くのではないかなと想える宇宙みたいだった。

聖なる夜は誰のもの☃

クリスマスですね。
いるみねーしょんに
けーきにさんた。

聖なる夜ですもの。





髪きりましてん☃

人生で一番短くしましたん♡❥(刈り上げ除く)

びっくりするくらい髪を乾かすのが早いです。
首がすーすーするのでマフラー必須です。


みなさま
はっぴーくりすます♡