::Diary

私、泥になるわ

IMG_0861

下山、岩になる。

須走。

身体が泥のようにというが
後、泥になりました。泥人間。

=͟͟͞͞•̫͡•ʔ

IMG_0859

活火山、生きてるのねー

山の噴火口、近くまで。

圧倒的な美しさと秘めるちからづよさ
Crater of the volcano 🏔

𓄼𓄼𓄼
𓄼𓄼𓄼
𓄼𓄼𓄼

3776m 🚩登頂

IMG_0855 IMG_0854IMG_0853

登頂🚩 3776m ‼️‼️
母 初美の嬉し泣き。
一緒に登れてよかったなと。
御来光とお鉢巡りの心残りはまた来ように。

IMG_0923

 

 

 

母の気力と体力の
強さに脱帽しました。

IMG_0857

もう富士山には二度と来ないといっていたのに(そこまでw)下山してしばらくしたら、また来年も登ろう!と言っていてあのつらさを一瞬で忘れてしまう人間ってすごいよなーって 自分ももう結構です!と思っていたのに暫くしてからあれ?またいってもいいかなとか。でも当分は、、いいかな〜笑

IMG_0858

なんでこんなにも美味しいのか。
世界で一番美味しいカップラーメン
うんま!❤️

🗻 雲海 太陽

///every day beginning ☁︎///

IMG_0867

 

酸素、海、ガソリン

IMG_0921

 

 

 

 

 

 

リュックに詰めた食料を、
こまめに食べる。
もぐもぐ。 水分。OS1。
酸素。

高山病にならないために、
呼吸を意識してたくさん吐いて
酸素をとりこむ。

余裕だなと登りながらも、
見上げる頂上が想像よりも高かったり、
あともう少しが長ーーーく感じて、少し心折れそうになったり。

でも気づいたら峠は越えてたり、
前に前に進むしか道はなく、
ゆっくりゆっくり でも絶対に着くって思ってる

誰かを思いやれる気持ちがあることは
自分にとっても豊かなことであり感謝がこみ上げてきたり。

また来たいなもう一回でいいや他のルートもあるのか頂上で御来光みたかったなお鉢巡りしてみたいなは次への希望下山の辛さ須走走れないひざ辛い無心デジャブのように繰り返す坂道少しずつ歩を進めるしかなくてどうにかこうにか転げ落ちる気持ち気力。

荷物は持てるぶんだけ、大切なものだけ。
頂上で人から受けた決心。
信用することと、与えることのこれから。
深く掘り探求したいとも思う。

幸せとはなんなのでしょうか
誰かからしかもらえない気もしている。
誰かに与えられる人でもありたい。
自分にとっての幸せはそれぞれが決めること。

IMG_0922

富士登山

IMG_0841

富士山が好きすぎて近くまで何度も訪れてはいつか登りたいといっていた母の願いをかなえるべく、今年。私のいつかでもあり、初めての経験。吉田ルートで。いざ〜

まだいきやうやう
🗻🏔🌋🍙▶️
ひっひっふーー

IMG_0842

山の上で咲く、黄色い花
霧〜🐝🐝🐝

IMG_0866

🌚🌑🌘zzz
7合目の山小屋で仮眠。
鎌岩館が超絶綺麗で最高でした。
ごはんもカレーとハンバーグで盆と正月。
おすすめする。

ゴジラの背中みたいな岩肌🏔
岩肌グイグイ登るのが好きなことがわかった。
自分のルート足場を探してグイグイ。
長かったな8合目。

八号五勺
at 御来光館
ここで日の出を待ったけど立ち込める霧。
少しだけ顔が見えたお天道様。
頂上まであと2時間。まだ上を目指す。 🌤・・・・⤴︎

森の中の音

IMG_0920

森の中で聞こえる音が、豊かだった。

虫の声、川のせせらぎ、
木洩れ日と、緑の小さな呼吸。

///
𓆤
///

深呼吸